飲むだけで活性酸素を除去|毎日を元気に過ごそう|疲労回復のためにしておきたいこと

毎日を元気に過ごそう|疲労回復のためにしておきたいこと

飲むだけで活性酸素を除去

水を飲むレディ

水素を高濃度に

水素水が体に良いと言われて久しいですが、水に今までよりも高濃度の水素を溶け込ませた高濃度水素水が販売されるようになっています。高濃度水素水は、水素水よりも水素を高濃度に溶け込ませており、1.0ppmから1.57ppmほど含まれている水素水のことを指しています。水素は水に溶け込ませるのが難しい分子でもあり、高圧力をかけて水に溶け込ませても圧力をかけるのを止めると、すぐに空気中に逃げてしまう性質をもっています。容器に閉じ込めておくのが難しい水素ですが、高濃度水素水の体への健康効果は高く水素濃度が高いほど活性酸素を除去する効果も高いと言われています。高濃度水素水を飲む時は、容器を開封した時点で飲み切ってしまうと水素を逃すことなく体内へと取り込むことができるので、開封したら飲み切るようにしましょう。

紫外線で増加する活性酸素

必要以上に増える活性酸素の原因は、紫外線の影響・ストレス・喫煙・過度な飲酒・激しすぎる運動・大気汚染や食品添加物などがあります。普通に日常生活を送るだけで活性酸素が増加してしまう要因が現代の社会生活では、整っていると言えます。そこで、普段飲む水を高濃度水素水に切り替えてみると、この増えすぎてしまう活性酸素の量を劇的に減少させることができます。水素は悪玉活性酸素のみと結びつく性質を持っており、必要な活性酸素まで取り除く心配は無いものです。日常生活の中で増えすぎてしまった活性酸素は高濃度水素水を飲むことで体外へと効率よく排出することができ、老化を予防することにつながります。また、疲労感を感じた時やスポーツの後に飲むとより高濃度水素水の効果を実感することができます。